アトピー 改善

軽いアトピーの方へ

疲れがたまって、体が弱くなっていたからか、
体のあちらこちらに湿疹ができ始めた頃を思い出していきたいと思います。

 

 

ずっとアトピーとは無縁でした。

 

 

しかし、皮膚のトラブルは昔からありましたね。

 

 

それが、急に、湿疹が増えて、
体のあちらこちらが痒くなってきたのです。

 

 

何時も通っている内科へ行って見ますと、
ステロイド系の薬を処方されました。

 

 

はじめての事だったので、とりあえず薬は塗るものの、
かゆい部分は増えて行き、湿疹も増えて行きます。

 

 

そんな時、主人が、僕だったら、かゆいのならば、
かゆみ止めを塗るよ、と言ったのです。

 

 

ひどいアトピーの方、真似しないでください。

 

 

しかし、軽いアトピーの方で、
ステロイドがどうも効かないもしくは、
長期に渡って使用してもなかなか治らない方、
つまりその時の私は、ひどい事を言うものだ、
主人に対して哀しい気持ちになりました。

 

 

しかし、次の日、蚊に噛まれた時に塗るかゆみ止めを少し塗ってみたのです。

 

 

すると、かゆみが、マシになりました。

 

 

主人に対しては納得いきませんでしたが、
かゆみが引いていくのと一緒に、わだわだかまりも引いていきました。

 

 

特効薬ではありませんが、
かゆい時には、かゆみ止めでも良いようです。

 

 

アトピー性皮膚炎のような湿疹に、
一番悪いのは、自分で掻いてしまう事なのですから。

 

 

そして、もう一つ。実はこの方法が分かるまで、
半年もかかってしまい、その間に、
皮膚は随分とひどいことになっていたのです。

 

 

とても簡単な事なのですが、
お風呂で、タオルで体を洗わない事です。

 

 

石鹸を泡立てて、軽く撫でるだけにするのです。

 

 

それだけで、湿疹が広がらなくなるばかりか、
治り始めたのです。

 

 

アトピーにずっと悩んでいる方には常識だったことでしょう。

 

 

しかし、初めてアトピー性皮膚炎になった私には、
タオルでごしごし洗っちゃ駄目だという簡単な事が、
思いもつかない事だったのです。

 

 

それからのち、タオルで体を洗う事を控えておりましたら、
アトピー性皮膚炎は治っていきました。

 

 

皮膚に対して最も悪いのは、刺激です。

 

 

ですので、また、皮膚が弱ってきたわ、と思った時には、
薬よりも、先ず保湿することにしています。

 

 

クリームやオイルで皮膚を優しく保護することで、
湿疹を予防しています。

 

 

湿疹、という状態になりましたら、
ステロイド剤でしっかり治してから、
また、薬ではないクリームやオイルに替えていく、
先ずは皮膚を守る事と、掻き壊さないことが一番大切なのだな、
と分かりました。

 

l92 乳酸菌 サプリメント